アンジェリカと学ぶネットの使い方

文字数をカウントするのに超便利なツール これを使えば作業時間がさらに短縮


ブログを書いている時に、

途中で電源が切れてしまった
あるいは、アップロードボタンをクリックしたら、そのまま飛んでしまった

という経験は、ありませんか?

がんばって、いっぱい文章を書いた時にかぎって、そういうことって起こるんです。
そして、せっかくやる気になっていたのに、もうやりたくなくなってしまったりすること、ありますよね。

そういうことを防ぐためにも、ブログやフェイスブックなどSNSに文章をアップするときには、あらかじめ下書きをするといいと思います。

文章を下書きするのに便利なグーグルドキュメント

下書きするときには、パソコンのデスクトップ上のメモ帳でもいいのですが、時々保存していないと、まちがって閉じてしまったり、電源が切れてしまった時には、やっぱりなくなってしまいます。

なので、WiFiがつながっているところだったら、グーグルドキュメントが使いやすくていいですよ。

Googleドキュメントなら、書いたところまでは、その都度保存してくれているので、万が一電源が切れてしまったとしても、そこまで書いた文章はなくならずにすみます。

ながい文章を書いて、アップした時に、残念な思いをしないですむように、この便利なツールを使ってみてください。

文字数をカウントする時にも超便利

そして、ブログなどでは、よく何文字以上の文章を書くといいと言われたりしていますが、そのたびに文章の文字数を数えるのは、大変ですよね。

自分でカウントしなくても、「文字数カウント」などのサイトで文字数を数えてくれます。
「文字数」「カウント」と入れて検索されると、文字数をカウントしてくれるサイトがいっぱい出てきます。

でも、いちいちサイトを開いて、文章をコピペするのもめんどくさいですよね。

そんな時にも役立つのが、このグーグルドキュメントです。

使い方は、とっても簡単。

文章を書いてる最中に、「ツール」をクリックして、ポップアップされた画面で「文字カウント」をクリックするだけです。

さらに、ショートカットキーでも、カンタンに文字数をカウントしてくれるのです。文字を打ち込んでる最中に、Windowsなら「Ctrl+Shift+C」、Macなら「Command+Shift+C」と3つのキーボードを押すだけで、そのグーグルドキュメントの文章の文字数を一瞬でカウントしてくれます。

それだけではありません。

長文を書いていたら、文章の一部だけの文字数だけを知りたい時もありますよね。そんな時にも、その部分のみカーソルを合わせて選択した状態で、同じように「ツール」をクリックしたり、ショートカットキーを押すだけで、その部分だけの文字数が何文字あるのかがわかります。


記事だけではなく、レポートなどを作成するときにも、役立つとっても便利な機能なので、ぜひ使ってみてくださいね。